Apple Watchを安く金属ベルトにしたい

communication_hero_large

 

自他共認めるApple信者な僕はもちろん先日のAppleのKeynoteをリアルタイムで見てました(今回は公式のストリーミングが安定してて落ち着いて見れた)。

新しいMacBookへかけるAppleのものづくりのこだわりが半端無かったのも印象的ですが、個人的にはApple Watchの詳細が明らかになったところが一番の注目点です。(そろそろ新しいMacもほしいけど、やっぱ次はMacBook Pro with Retina Display 13″かなぁと思ってる)

 

とりあえずApple Watchを買うとして、どれを買うかが問題です。

別にアルミでもいいしApple Watch Sportかなと。ステンレス高いし。

サイズは38mmでいいかな。デカイとかっこ悪そうやし。ここは実物見てから判断。

ただ、ベルトは金属ベルトがいい。どうしても。

となると、ステンレスのベルトになるわけですが、とんでもなく高い。54800円。Apple Watch Sportならもう一個買える。(ミラネーゼループのほうはあまり興味ない)

Screen Shot 2015-03-12 at 12.59.37 AM

 

かなりしっかりしたベルトであることは明らかなんですが、僕はそこまで求めてない。

データバンクみたいなちゃちい感じでいい。

そうなればサードパーティ製のベルトが出るのを待つか…と思ってたんですが、よく考えると一般的なベルトとのアダプタがあれば問題ないなと思って調べてたら2つ見つかりました。

Click

→もうすぐKickstarterでクラウドファンディング始めるし、製品化されるだろうけどデザインがイケてない。

Screen Shot 2015-03-12 at 1.16.13 AM

 

Standap

→わりとちゃんとデザインしてるけどたぶん製品化されない。

Screen Shot 2015-03-12 at 1.16.47 AM

 

アクセサリメーカーからアダプタ出そうな気もしてるけど、

僕はとりあえずClickがKickstarter始めたらpledgeして、データバンクみたいなベルトを買ってApple Watch Sportにつけようかと思ってます。

 

と思いきや、楽天でこんな商品がすでに販売されてたりして、アダプタってそんな深く考えなくてもあるのか?と思ったりもしてます。

http://item.rakuten.co.jp/koolriver/awatch-bs01-w50310/

 

2代目、3代目とかになったらもっといいApple Watchになるだろうから初代から高いのを買う必要はないと思ってるけど、ケースのデザインは変わらず、中身を交換できるようになってる、とかならステンレスのApple Watch買ってもいいかもな、とかもバッテリー交換できるって記事を見て思いました。

 

吉野家の新事業形態、吉呑みに行ってみたい

yoshinomi_ph01

 

吉野家が都心部の一部店舗で居酒屋的な「吉呑み」を展開しているらしいです。

メニューはこんな感じ。

牛すじ煮込み(350円)、牛すい(350円)、牛皿(並)(330円)、牛カルビ皿(並)(490円)、まぐろ刺身(300円)、子持ちししゃも(350円)、焼きいか(300円)、メンチカツ(350円)、フライドポテト(200円)、ウインナー(250円)、ハムポテト(250円)、玉子焼(200円)、たっぷり野菜(200円)、一口がんも(200円)、枝豆(150円)、冷奴(150円)、お新香(100円)、キムチ(100円)

生ビール(300円)、角ハイボール(350円)、梅酒(350円)、ホッピーセット(400円)、焼酎(芋・麦)(300円)

関西では十三、東三国、肥後橋の3店舗だそうなので、近いうちに十三あたりに行ってみようと思います。

via http://www.yoshinoya.com/yoshinomi.html

 

Pencil by FiftyThreeに新色ゴールドが出たらしい

てっきり前に書いたつもりでいたけど、FiftyThreeのPencil買いました。木のやつ。

去年のブラックフライデーあたりに10ドル安くなってたので米Amazonで買いました。

そのPencilに新色ゴールドが出たらしいです。

51GC8i3i26L._SL1000_ 51xoBJQQ2JL._SL1000_

買う前からゴールドが出てても、たぶん木のやつ買ってたと思うけど。

どうやらパッケージも変わっているらしい。

ちなみに買った木のやつはこれ。

61xouY0qt4L._SL1000_

FiftyThreeという会社が作っているこのスタイラスPencilは基本的には同社が作っているPaperというiPadのお絵描きアプリ専用のスタイラスなのですが、楽しい仕掛けがいろいろとあります。Paperというアプリ自体もとても使っていて楽しいです(無料)。

FiftyThreeはアプリからガジェット、Webサービス、Paperで描いた絵をモレスキンに印刷するサービスと、Paperを中心にWebとリアルの分け隔てなく展開している面白い会社です。そしてどのサービスもよいデザイン。

こういう会社が僕はとても好きです。

 

via http://www.fiftythree.com/pencil

タイヤが大きい折りたたみキャリーがほしい

41Ot5lhKBFL

タイヤが大きい折りたたみキャリーがほしいと思っていて、いろいろ探した結果、山善のGT−50Wに決めました。

主な使い道はフェスのときに荷物運ぶためです。キャンプとかバーベキューのときとかも使える。

前に使ってたスノボ用のキャリー付きのでかいバッグのタイヤがおかしくなってしまったので、こんなキャリーを買うことにしました。

 

これにした決め手はこの3つ。

・タイヤが大きめ(砂利道なんかではタイヤ小さいとまともに進まない)

・値段がこなれてる(1万くらい出せばいいのもあるけど4000円くらいで)

・丈夫そう(Amazonのコメント頼りなのでよくわからないですが)

 

デジタルとかじゃなくて、こういうモノもけっこう好きなので届くの楽しみです。

琵琶湖疏水の船下りしたい

三井寺 琵琶湖疏水の桜

琵琶湖疏水を船下りできるようになるそうです。

まだ一般で参加できるわけでなく、テスト段階だそう。2/5からモニター応募があるらしいので応募してみる。

詳細は以下。

試験運航の主体は、民間業者を含む「琵琶湖疏水船下り実行委員会」で、京阪グループの琵琶湖汽船が運航する。3月28日~5月6日の土・日・祝日の計16日間、京都市上下水道局が提供する船(定員8人、うち2人が操船者)を使用。コースは、大津~山科~蹴上(7.8キロ、約60分)と大津~山科(4.2キロ、約30分)、山科~蹴上(3.6キロ、約30分)の片道運航で、3カ所にそれぞれ乗下船場を設ける。
期間中、3コースで1日当たり各4便を運航。乗船モニターとして、2月5日から小学生以上(小学生は保護者同伴)の計1152人を募集する。乗船料は1000~2000円で、アンケートへの協力が条件。募集要項は、両市とJTB西日本京都支店のホームページに掲載する。

 

琵琶湖疏水をあんまり知らないけど、あの南禅寺のところを通ったりしてるらしい。
Aqueduct Bridge "Suirokaku" at Nanzen-ji (Kyoto, Japan)
写真見る感じでは水通ってなさそうやけど、南禅寺も行ったことないからよくわからない。

 

via http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015012600633

崎陽軒のひょうちゃん

崎陽軒はわかるけど、ひょうちゃんってなに?ってなると思います。

これです。

hyo3rd_s

今日崎陽軒のシウマイをもらってきて、ふとこの醤油差し”ひょうちゃん” を調べていると、なんとひょうちゃん今年で60歳の還暦だそうです。

還暦を記念していろいろと企画をしているそうなのですが、なかでもこの金色に輝くひょうちゃんがシウマイに入ってるかもしれないとのことです!

hyo_kanrekig_s

2015年1月8日から8月くらいまでに直営店で販売するシウマイ(昔ながらのシウマイと特製シウマイ)が対象だそうなので、僕が今日食べた阪神梅田の催し物会場で販売してたものは対象外っぽいですが、今後関東へ行った際はシウマイ買おうかと思ってしまいます。

ちなみに僕は崎陽軒のしゅうまい、そんなに好きではありません。

via http://www.kiyoken.com/hyo/

 

Tumblrのトレーナーがかわいい

greycrew-NOW

Tumblrのトレーナー(Tumblr Varsity Crew Sweatshirt)がなかなかにいい感じだったので注文してみました。

ついでにこのTシャツ(White Tumblr “t” Tee)も。

Tumblr_IndividualProduct_WhiteT_x2

 

Tumblrのオフィシャルショップ、けっこう商品充実してておもしろい。

トレーナーの説明文にも、”Long sleeves to protect arm while reaching into fridge.”(冷蔵庫に腕を入れるときに守るために長袖です) とか “Lefties welcome.”(左利きの方もどうぞ) とか “Softest thing ever, like a chinchilla is whispering to you.”(チンチラがささやいているようなとっても柔らかい素材です) とか、軽くふざけてる感じもいい。

 

Love Internetなピンバッジも買おうかと思ったけど、総額がけっこう高くなるからやめた。

普通複数買ってもそこまで送料あがらないのが海外サイトでも多い気がするけど、商品をカートに追加するたびに送料がぐんぐん上がっていくところが少し残念。(もちろん別々に注文するよりは安いと思うけど)

ちなみにトレーナーは$45でTシャツは$22。送料$32で、合計$99。今の為替でクレジットカードの手数料とか込みでだいたい12000円くらいかな?

 

FoursquareとかEvernoteとかGithubのTシャツも買ってて、前からTumblrのステッカーほしいなーとかれこれ3年位思ってたので、ステッカーも一緒に送ってください!と注文完了のメールに返信しておきました。ステッカーくれるかなー。(返信用の切手を封筒に入れて、ステッカーください!ってメッセージをTumblrに送ったらステッカーを送ってくれることは事前に確認済)

 

届くのが楽しみです。

 

 

via http://www.tumblrmerch.com/

BAO BAO のバックパックがほしい

baobao_06

BAO BAO ISSEY MIYAKE(バオ バオ イッセイミヤケ)の「アーバンノマド(都市移動生活者)」をテーマにした大型バックパックHIKERがなかなかかっこいいです。

男やからか、BAO BAOいいなーって思うことなかったけど、これはかっこいい。

ただ、68,000円+税だそうなので買いません。いや、買えません。

2014年7月1日発売だそうです。

 

via http://www.fashion-press.net/news/11564

snow peakのアメニティドームがほしい

09d1ef74dce444068033e246af2b4de8

わりと毎年考えてることですが、今年は買います。5月までに。

テントはフジロックぐらいしか使ってなかったけど、去年は朝霧でも使って、たぶん今年はタイコクラブも行くから。

 

大学時代フジロックに行く前に買ったキャプテンスタッグのテントはもう4年くらい使ってるけど、全然現役で使えます。(使用頻度は低いけど)

これ↓

ただ、これは狭いから日が差してるとテントの中がすぐに暑くなる。

フジロックで朝方まで遊んでテントで寝てても、日が差してくる7時頃には強制的に暑さで起こされることに…(それが3日続く。朝くもってるとすごく嬉しい)

それとやっぱダサい。キャプテンスタッグは。

 

 

そこで次のテントの選択肢としてあがってくるのはこの2つ。

snow peakのアメニティドーム

Colemanのタフワイドドーム

 

両方とも入り口の前に屋根があるから使いやすい。

この2つはフェスとかでたくさん見かけるので、人と同じものはあまり好きでない僕としては、好ましくないと言えば好ましくないんですが、やっぱりいいもんはいいという感じで安心のこの2つです。

 

天上の高さでいうとコールマンやけど、やっぱりスノーピークかなぁという感じで悩んでます。