吉野家の新事業形態、吉呑みに行ってみたい

yoshinomi_ph01

 

吉野家が都心部の一部店舗で居酒屋的な「吉呑み」を展開しているらしいです。

メニューはこんな感じ。

牛すじ煮込み(350円)、牛すい(350円)、牛皿(並)(330円)、牛カルビ皿(並)(490円)、まぐろ刺身(300円)、子持ちししゃも(350円)、焼きいか(300円)、メンチカツ(350円)、フライドポテト(200円)、ウインナー(250円)、ハムポテト(250円)、玉子焼(200円)、たっぷり野菜(200円)、一口がんも(200円)、枝豆(150円)、冷奴(150円)、お新香(100円)、キムチ(100円)

生ビール(300円)、角ハイボール(350円)、梅酒(350円)、ホッピーセット(400円)、焼酎(芋・麦)(300円)

関西では十三、東三国、肥後橋の3店舗だそうなので、近いうちに十三あたりに行ってみようと思います。

via http://www.yoshinoya.com/yoshinomi.html

 

Pencil by FiftyThreeに新色ゴールドが出たらしい

てっきり前に書いたつもりでいたけど、FiftyThreeのPencil買いました。木のやつ。

去年のブラックフライデーあたりに10ドル安くなってたので米Amazonで買いました。

そのPencilに新色ゴールドが出たらしいです。

51GC8i3i26L._SL1000_ 51xoBJQQ2JL._SL1000_

買う前からゴールドが出てても、たぶん木のやつ買ってたと思うけど。

どうやらパッケージも変わっているらしい。

ちなみに買った木のやつはこれ。

61xouY0qt4L._SL1000_

FiftyThreeという会社が作っているこのスタイラスPencilは基本的には同社が作っているPaperというiPadのお絵描きアプリ専用のスタイラスなのですが、楽しい仕掛けがいろいろとあります。Paperというアプリ自体もとても使っていて楽しいです(無料)。

FiftyThreeはアプリからガジェット、Webサービス、Paperで描いた絵をモレスキンに印刷するサービスと、Paperを中心にWebとリアルの分け隔てなく展開している面白い会社です。そしてどのサービスもよいデザイン。

こういう会社が僕はとても好きです。

 

via http://www.fiftythree.com/pencil